読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの点と線

@suzuki_buffalo 結びます

Naimachi vol.2 レビュー

 『Naimachi Record Compilation vol.2』が、めでたく配信開始になったとのこと。AmazonMP3とiTunesの両者で販売されており、AmazonMP3のデイリーランキング7位と初動は好調なようだ。通勤中に全曲通しで何回か聴いてみたが、ネットレーベルの作品ということで、「パソコン」のみを共通項とした雑多なコンピレーション感が色濃くて面白い。

 

 以下、曲ごとの感想。

 

 

01.Time Flies / Now noc - twitter

 非常にアンビエントな楽曲。複数のフレーズを使用間隔を空けてループさせており、1セクションに音を詰め込みすぎていない為フレーズが頭に入りやすいです。朝の少し肌寒い時間帯に街を歩きながら聴いたので、そのシチュエーションも相まって非常に好印象。アルバム1曲目の「何か始まりますよ感」を有しているところが良いですね。

 

 

02.Sink / amanec - twitter

 Sinkと言いつつ適度な浮遊感。全体的にどキャッチーでどこから聴いても楽しめる。電子音ならではの美味しい「あそび」が詰め込まれており、聴くたびに新しい仕掛けに気付けて良いですね〜〜大満足です!!というかこの曲だけレベル違いませんかね・・・これの後に来る曲とかクオリティの落差が浮き彫りになっちゃって完全にピエロになっちゃうでしょ。

 

 

03. giragira / 鈴木バッファローズ

 ぼくがピエロになってしまった(震え声)

soundcloud.com

  ぐやじい(涙声)

 元々秋に発表される予定のアルバムだったので冒頭で秋とか口走ってますがすでに完全に春です。季節感のないピエロが踊り狂う楽曲は普通に無償で公開されています。

 

 

04.歯車 / 青野くん - twitter

 現在20代後半の人間の懐古スイッチをピンポイントに押してくる楽曲。「ああ^〜〜〜BUMP OF CHICKEN最高なんじゃあ〜〜〜〜」みたいな自分がひょっこり顔を出してきてびっくりした。キラキラしたメインリフと前向きな曲調が歌を引っ張っていて、テンション高く聴けるのが良いですね。絶妙な塩梅。あと全く関係ないですが、ボーカルの声が遠すぎて平成の向井秀徳かと思いました。

 

 

05.あいうぉんち / 田野ひまり♨️ - twitter

 Naimachiコンピ、電子音勢のレベルが高いです。家のギター全部燃やしました。突き抜けてポップなのですが完全な電波にならないバランス感覚が良いですね。アルバム全体で見ても屈指のリードトラックだと思います。しかしボーカルが意味わからんくらい癖になりますね。脳の真ん中あたりが完全に馬鹿になりました。

 

 

06.By always / Specta - twitter

 アルバムも折り返し地点、2曲目のインストですが、ゲーム感がとんでもないことになってます。レトロな感じを出しつつしっかり今風なのが良いですね。サビに準ずるポイントが明確にあって、割合自由な展開を挟んでもメインのフレーズに戻ってくるので、やや難しめの構成でありながら聴いていて安心感があります。オーッ、これこれ!待ってたんだよーッ!となります。

 

 

07.交差点 / Saf - twitter

 オッシャ〜なカッフィ〜で流れてるやつです。デジタル勢が覇権を握るNaimachiコンピ内において、ギターと歌とすこしのパーカッションというアコースティック編成は目を引きます。ぼくはノンデジタル側の人間なので、こういった曲があると安心感がありますね。何というか、こう、己のあるべき場所に帰ってきたというか・・・

 

 

08. 犬宇宙人 / Tommy - twitter

 正統派アコースティックの後は正統派ロックです。これNaimachiコンピ内で一番バンドバンドしてますね。「犬宇宙人」という単語情報を曲名として出してくれているので、初聴でも歌詞が聴き取りやすく曲のフレームが理解できるのが嬉しいです。あと声が良いですね。忙しなくないロックにぴったり嵌った歌声、ベリグーです。

 

 

09.Lightning Disco / むかし僕が死んだ家P - twitter

 アコースティック、ロックときて、次はいよいよ正統派ボーカロイドです。歌やサウンドの密度をミッチミチに詰められるのがボーカロイドの良いところですが、今回の楽曲はスローテンポRemixのため、原曲(6曲目)ほどミッチミチに詰まってないみたいです。聞くところによると、どうもこれ、iPhoneで作った楽曲らしいです。マジかよ。デバイスモンスターかよ。

 

 

10.Last Summer / ラブリーコアラ - twitter1 twitter2

 アルバムの終盤に絶対に欲しい曲調、まさにこれですよね。ぼくはディストーションでドカーンとやって力技で盛り上げることが多いんですが、この曲みたいにちゃんと作ればディストーションでドカーンとやらなくても盛り上がるんですよね。程よくエモい大団円感がとても良いと思います。地味に波音を入れてくる小技も季節感に大きく貢献。

 

 

11.ロマンシア / ロロイ - twitter

 アルバム最後の曲、インスト3曲目ですが、こちらの方はレトロに振り切ってますね。最後にこれを聴くと、全11曲の〆としてのスタッフロール感が凄いですね。舞台袖から桃鉄の絵柄で全員出てきそう。余談ですが、この方の新曲、マジで激ヤバですよ。全員聴いてください。

 

 

以上、総評です。感想はただただ「良い」の2文字です。

 

『Naimachi Record Compilation vol.2』ですが、下記より全曲ご視聴いただけますので、興味のある方はぜひ一度リンク先に飛んでみてください*1

 

NaimachiRecord compilation vol.2

NaimachiRecord compilation vol.2

  • Various Artists
  • J-Pop
  • ¥1500

 

www.amazon.co.jp

 

 

 

*1:アフィリエイトではないので、リンクからアルバムをご購入いただいてもぼくの転職資金は増えません。ピエロの曲を買ってください