読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの点と線

@suzuki_buffalo 結びます

ハースストーンの話 ウォーロック編

 

 性懲りもなくまたハースストーンの記事です。
 ハースストーンについてはひとつ前の記事をご参照ください。
 
 ウォーロック=ZOOの風潮に中指をおっ立てる渾身のファンデッキを作りました。
 
[ウォーロックのもぐもぐGOMBO]
 

f:id:suzuki_buffalo:20160204004150p:plain

 
 古代の番人や不気味な像などの「高スタッツだが自発攻撃できない勢」を挑発持ちにしてフェイスをがっちりガードしながら、断末魔持ちに凄まじき力を付与したりヴォイドテラー*1の餌にしたりしながらなるべくミニオンを展開して殴っていくデッキです。
 20戦ほど回した感想としては、終盤に驚くほど息切れする、フェイスに直接くるダメージ呪文/効果に弱い*2、などありますが、決まるときは恐ろしく決まるのでポテンシャルはあるのかな、という感じ。
 だいたい5ターン目くらいには12/15のバニラとか8/8の挑発持ちとかが場に展開されてるのでミニオン主体のデッキに対してはまあまあ戦えます。ZOOは番人や像を挑発持ちにすることでせき止められますが、デッキ全体として除去カードに乏しく、番人や像で攻撃することができないためアグロシャーマンには勝てません(トログが消せない)。
 
 キーカードとなるヴォイドテラーですが、理想の流れとしては、
 
[2ターン目]
 古代の番人(2マナ4/5)を出す
[3ターン目]
 雄叫び2回おじさん(3マナ2/4)を出す
[4ターン目]
 おじさんに凄まじき力(+4/+4)を付与し攻撃
 →力を出し切ったおじさんと番人をヴォイドテラーが喰らう
 →キャラクターの破壊判定は雄叫びの効果終了後なので、同じモンスターを2回喰える
 →力にあふれた6/8のおっさんと4/5の番人を2回喰らうので、ヴォイドテラーの3/3に(6/8+4/5)*2=20/26のスタッツが乗っかり、4ターン目にして23/29の化け物ミニオンが降臨
 
という感じ。
 
 尤もこれはあくまで理論上最大値のため、実際には7/8~12/15程度のゆるふわテラーがノコノコ出てきてついでにレズビアンの卵*3もパカッと割れてますよ程度のアレにしかならなかったりすることもしばしばあります。
 4・5ターン目に10/10overで降臨させてしまえば、あとは1撃当てるだけで爆アドGETYOUですし、相手の手札に解決策がなければそのまま勝負が決まるかもしれない強さがあるのですが、自陣のミニオンを1~2体GOMBOするため、序盤にお食事する場合はフィールドアドバンテージを完全に失うのがツラいですね。高スタッツなため、ある程度のダメージではビクともしませんが、羊やカエルにジョグレス進化するリスクはあるので留意しておいてください。
 
 理想は、中盤以降に盾を構えよちゃん*4とセットで出して2桁ステータスの挑発持ち*5として機能させるのが攻守に秀でて良いと思われます。 ただ、ヴォイドテラーを採用する時点で完全にロマン型のファンデッキなので、安定を求めるのは二の次かなと思います。ヴォイドテラーは、ぜひ序盤で使用してください。爆アドorDIEの大博打に、生きるか死ぬかの丁半GOMBOに、皆様もぜひ一度乗っかってみてください。
 

*1:3マナ3/3  両隣の味方ミニオンを破壊してそのスタッツを自分に付与

*2:と言うよりはメイジに弱い そもそも直ダメ呪文がなくてもミラーイメージやメェ~~~がぶっ刺さる

*3:卵の中から4/4のフェミニストが姿を現す

*4:サンフューリーの護衛 このデッキとバキバキにシナジーが噛み合っている

*5:古代の番人4/5+ネルビアンの卵0/2+凄まじき力+4/+4を喰らって+8/+11の修正を受けたのち挑発を付与